ヌメ革ならではの特長を楽しもう

ヌメ革は、財布やビジネスバッグ、キーケースなど、様々なアイテムに使用されている人気の素材です。そんなヌメ革には、他の素材にはない特長がいくつかあるので、その特長を楽しみながらお使いください。

傷がついても目立たなくなる

合皮は傷や汚れから守るために表面をコーティングしているため、ちょっとやそっとでは傷がつきません。反対に、ヌメ革は表面加工がほとんど施されていないため、爪で引っかいたり固いものが当たったりすると傷がついてしまう場合があります。

しかし、柔らかい布などを使って優しく擦ると傷が目立たなくなるので、そこまで深い傷でなければあまり気になりません。また、エイジングによって質感が変化し傷が目立たなくなることもあるので、丁寧にメンテナンスすることが大切です。

ビジネスバックのように毎日使うものであれば、どうしても傷はついてしまうものです。ヌメ革の場合、使用している間についた傷が味になるとも言われているので、傷はデザインのひとつとして考えられるのもヌメ革ならではの特長と言えるでしょう。

自分だけのデザインになる

自分だけのデザインになる

ヌメ革の最も大きな魅力は、使い込むうちに色や質感がどんどん変化していくことです。どのヌメ革製品も、最初は似たような見た目をしています。

しかし、日光の当たり具合、メンテナンスの仕方や頻度、使用年数によって色も質感も異なってくるため、一つ一つがオリジナルのデザインへと生まれ変わります。メンテナンスの方法を工夫することで、「まんべんなく色を濃くしたい」「もう少し柔らかくしたい」など、自分好みのヌメ革へ変化させることもできるので、色々なエイジングの方法を試してみてください。

新品よりも使い込んだものの方が魅力が増すので、自分だけのデザインに仕上がったヌメ革のアイテムを大切な人へプレゼントするのもおすすめです。

通販サイトのRealegaでは、機能性とデザイン性を兼ね備えたヌメ革のビジネスバックとブリーフケースを販売しております。サイト内にてヌメ革のメンテナンス方法や型崩れ予防などの豆知識も掲載しておりますので、是非参考にしてください。通販に関して不明点があれば、お気軽にお問い合わせください。