革製品の価格はどうやって決まるの?

ヌメ革バックをはじめとして、ヌメ革を使用した製品に高額なイメージを持つ方もいらっしゃるでしょう。高品質な革製品を実現するためには、その製品を生み出す原料や技術にもコストがかかります。こちらでは、革製品の価格設定に関わる要素についてご紹介いたします。

質の良い生地

革製品に欠かせないのが、美しい仕上がりを実現できる上質な生地です。特にヌメ革の製品は使い続けることにより自分だけの魅力的な味わいを出せるため、長く使える質の良い生地を使用していることが重要です。

また、動物の原皮から革をつくり出す際にはとても時間がかかります。原皮から革に変える作業を「なめす」と言い、その工程には多くの時間が必要です。革の繊維を引き締めたり不純物を取り除いたりなど、上質な革がいつまでも長持ちするために必要な工程を行います。

なめす作業はおよそ20工程ありますので、そのすべての工程を終えるだけでも数ヶ月かかり、その間必要とされる職人の人件費や革の維持費が製品の販売価格に大きく影響していくのです。

他とは違う特殊な縫製方法

他とは違う特殊な縫製方法

革製品は他の素材とは違う特殊な縫製方法によって加工されます。一般的な工業用のミシンなどで縫製や裁断を行うことができないため、革製品の加工に特化したミシン、糸、裁断包丁などすべて専用の道具で揃える必要があります。

また、それらの道具を使用して美しい仕上がりを実現させるためには、専門性の高い知識も必要です。そうした背景から革製品の希少性や限られた生産性などにより、製品としての価値が高まっていくのです。

限られた職人の技術

美しい革製品を手掛けるためには、経験を重ねた職人の知識と技術が必要不可欠です。どんなに良い生地を仕入れても、どんなに良い機材を取り入れても、それを使いこなす職人の技術がないと美しい仕上がりは目指せないでしょう。

しかし、革製品をつくり出す技術はそんなに簡単なものではありません。技術の難しさや雇用の減少によって革製品を扱えるベテランの職人が減少していることも注目されています。そのため、革製品の希少性がさらに高まり、価格に影響を与えているのです。

通販質感の良い革のバックが欲しいとお考えの方は、是非Realegaのヌメ革バックをご利用ください。革の質感やの魅力とともに、日常のシーンに合わせて使いやすいデザインやビジネスシーンにも適した機能性を実現しております。Realegaが通販で取り扱うヌメ革バックは高級感があります。しっかりメンテナンスすることで長くお使いいただけるので、大切な人へのプレゼントとしてもおすすめです。Realegaはお客様に商品の品質はもちろん、価格にもご満足いただけるよう試行錯誤してお作りしています。通販のご利用に関して不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。